大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチングTECROSS(テクロス)

T-1118 Seeking Partners for Electroplating Nickel

この募集は終了しました。

この募集は2017年10月25日に終了しました。ご応募ありがとうございました。

コンタクト先 : 山本 洋(phd2@ninesigma.com

T-1118 Seeking Partners for Electroplating Nickel

加工・部品
機械・精密

開発スケジュール

1. Identification of a potential partner by mid-November, 2017 / 2. Business engagement with selected partner by early December, 2017 1. 開発パートナー選定:2017年11月中旬 / 2. 開発契約締結:2017年12月初め)

予算

The potential business is for the plating of ~4000 pieces/year of metallic substrates (minimum of 1.65 m2). <想定されるビジネス規模> 金属基材(最小1.65m2)処理 年間4000枚

応募期限 : 2017年10月25日
Seeking Partners for Electroplating Nickel
依頼企業の概要 海外大手電気化学部品メーカー
応募者にとっての機会 受託加工、技術ライセンス、受託・共同開発
技術を求める背景・目的 NineSigma, representing a global designer & manufacturer of electrodes and other electrochemical components, invites proposals for electroplating companies (preferably in Japan) with capabilities in nickel plating. The partner will be expected to manufacture the end product from delivered raw materials.

依頼主企業は、電極・電気化学部品製造のため、新規の電気めっきプロセスの開発・製造パートナーを早期に必要としています。日本には製造基盤技術として優れためっき技術を持つ有望企業が多いことから、日本企業との協業に期待しています。なお、パートナーには依頼主が提供する原材料から最終製品を製造することが期待されます。
求める技術 The desired manufacturing partner will

•Have current capabilities in multi-step dispersive electroplating or galvanostatic electroplating.
•Be capable of handling caustic- or acid-treated substrates (nickel)
•Be able to handle large metallic substrates (1.65m2, minimum). A total size of 3.28m2/piece, at a volume of 2000 pieces/year, is required.
•Be capable of, or able to expand manufacturing procedures or equipment to include, a multi-step process that may re-use the same equipment in subsequent steps.
•Be based in Japan. Partners from other global regions will be considered if capabilities are compelling.

依頼主はマルチステップバッチ方式の分散めっき技術または定電流電解めっき技術を求めています。

<開発・製造パートナーに求める要件>
-腐食性または酸処理された基材(ニッケル)の取扱が可能であること
-ニッケルの電気めっき浴設備を保有していること
-総面積3.28m2 /枚の金属製基板(最小面積1.65m2)の取扱が可能であり、年間2000枚の処理が可能であること
-製造プロセスの拡張または製造設備の増強が可能であること
 ・マルチステップ方式による装置の再利用を含みます
技術の目標水準 The right partner will be expected to perform a multi-step batch process that follows typical coating procedures:

degreasing → washing → etching → coating #1 → washing → leaching → coating #2 (with the possibility of a 3rd coating step)

A portion of this process requires handling of Raney nickel, or a similar material. Manufacturers must be able to handle potentially hazardous materials.

An electroplating bath for nickel is required. Electroplating baths can also be used for co-electrodeposition of metal powders, such as Nickel, Aluminum, Zinc, and/or Cobalt.

・一般的なバッチプロセスとして、下記のような複数工程によるめっきプロセスを実行可能であること。

脱脂→洗浄→エッチング→コーティング(1)→洗浄→浸出→コーティング(2)
(コーティング工程追加の可能性があります。)

・ラネーニッケルなど、危険物取扱が可能であること
・電気めっき浴は、ニッケル、アルミニウム、亜鉛、および/またはコバルトのような金属粉末の共電着にも使用できること
その他特記事項 本プロジェクトへ応募される再は、添付の応募テンプレートを使用し、英語での記載をお願いいたします。
添付ファイル T-1118-応募テンプレート_ニッケルメッキ技術の開発・製造パートナー募集.docx
添付ファイル T-1118_ニッケルメッキ技術の開発・製造パートナー募集_修正版.pdf
このニーズに応募する
応募は終了しました