大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチングTECROSS(テクロス)

T-1133 高い位置精度をもつロボットアーム・制御技術

この募集は終了しました。

この募集は2018年07月13日(ご質問・延長ご希望の際はご相談ください)に終了しました。ご応募ありがとうございました。

コンタクト先 : 山本 洋(phd2@ninesigma.com

T-1133 高い位置精度をもつロボットアーム・制御技術

機械・精密
測定・計測
電気・電子

開発スケジュール

2018年内:技術の検証、装置化へ向けた検討

予算

内容に応じて応相談

応募期限 : 2018年07月13日(ご質問・延長ご希望の際はご相談ください)
高い位置精度をもつロボットアーム・制御技術
依頼企業の概要 株式会社ブリヂストン(https://www.bridgestone.co.jp/)
応募者にとっての機会 装置供給、技術ライセンス、受託開発
技術を求める背景・目的 •設備内に設置された部材(測定対象)の状態を検査するため、測定デバイスを設備内に運搬し、固定することのできるロボットアームやその制御技術を求めている
 -検査項目は、対象部材の表面クロムメッキ膜厚、損傷状態、部材間距離を想定しているが、これらを測定可能なセンサの目処はついている。一方、これらのセンサを、人の侵入が困難な設備内部に運び、測定する手法の確立が課題となっている
求める技術 下記のような設備の内部に測定デバイスを運搬し、高い位置精度で固定できるロボットアームやその制御技術
 -設備の概要
  ・形状・サイズ:下記図表の通り
  ・設備内環境:温度50-80℃、湿度30-50%、ライトで目視できる程度の粉塵あり
 -運搬対象となる測定デバイス
  ・形状:直方体と仮定してよい
  ・サイズ:50×75×200 mm程度
  ・重量:1 kg程度
 -ロボットアーム及び制御技術に求められる要件
  ・対象設備の外部から、測定デバイスを設備内部へ運搬し固定できること
  ・アーム等の運搬機構がパイプの壁面に触れないこと
   -精度:所定の位置から20mm程度以内であることが望ましい

<対象外のアプローチ>
 -運搬・測定時に火花を発生させるもの
 -運搬・測定時に内部温度が100℃以上になるもの
技術の目標水準 本課題の解決可能性が見込めること。コンセプトレベルや試作レベルの解決策は対象外
その他特記事項 <想定している用途>
•設備の定期点検

<留意点>
ロボットアームや位置制御技術のみならず、物体表面のメッキ厚や損傷を非接触計測するための有力な測定デバイスに関する情報をお持ちであれば、併せて応募を歓迎します
 -表面メッキ膜厚
  ・対象材料:クロム
  ・測定精度:1/100 mm
 -表面損傷状態
  ・対象面積:1 mm2
  ・対象深さ:0.5 mm
 -部材間距離
  ・測定精度1/10 mm
図表 T-1133 - 2.JPG
添付ファイル T-1133_ロボットアーム・制御技術.pdf
添付ファイル T-1133_応募テンプレート.docx
このニーズに応募する
応募は終了しました
下書き