大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチングTECROSS(テクロス)

T-1141 精密部品表面のクリーニング部材

この募集は終了しました。

この募集は2018年09月05日(8月21日より延長しました)に終了しました。ご応募ありがとうございました。

コンタクト先 : 金森 朋子(phd2@ninesigma.com

T-1141 精密部品表面のクリーニング部材

加工・部品
化学・素材

開発スケジュール

・部材選定:1年間 ・実プロセスへの適用:部材選定後1年間

予算

提案により応相談

応募期限 : 2018年09月05日(8月21日より延長しました)
精密部品表面のクリーニング部材
依頼企業の概要 国内大手電機機器メーカー
応募者にとっての機会 ・共同・委託開発
・製品販売
・ライセンシング
技術を求める背景・目的 ある精密部品において、運転時に付着する高粘度の薬品を除去できるクリーニング部材(スポンジやクロスなど)を求めております。

求める技術 ・精密部品に付着する薬品
 - 粘度:10~50 mPa・s
 - 組成:モノマーを主成分とする無溶剤系の薬品
 - 付着状況:精密部品(本体樹脂(ポリイミドやシリカ)に数~数百nmオーダーの薄膜コーティングがされたもの、サイズ40mm×110mm)に、高粘度の液体状に付着

・クリーニング部材に求める要件
 - 部品に付着する薬品に耐性があること
 - 部品表面の薄膜コーティングを傷つけることなく、付着薬品をクリーニングできること(硬度約30°以下)
 - 部品表面は加熱されているため、耐熱性があること(100℃以上)
 - 部品の表面形状(~100μmの段差あり)に追従できる柔軟性があること
 - 洗浄液を部材に含ませるため(湿式クリーニング)、吸水性が良いこと
 - 吸い取った薬品を容易に絞り出せて、再度薬品のクリーニングが可能であること
 - ローラーやシートなどの形状に加工しやすいこと
 - 依頼主の要請に応じて、形状や特性を調整可能であること
技術の目標水準 ・現時点で何かしらのサンプルが提供可能な企業からの提案を歓迎します(現時点では上記の目標スペックを厳密に満たす必要はありません)
添付ファイル T-1141_応募テンプレート.docx
添付ファイル T-1141_募集要項.pdf
このニーズに応募する
応募は終了しました