大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチングTECROSS(テクロス)

T-1180 重量物を安全に輸送する技術

この募集は終了しました。

この募集は2020年11月10日に終了しました。ご応募ありがとうございました。

コンタクト先 : 山本 洋(yamamoto@ninesigma.com

T-1180 重量物を安全に輸送する技術

機械・精密
電気・電子
その他

開発スケジュール

・2020年度:パートナー選定完了 ・2021年度:試作・実証実験 ・2022年度:実適用

予算

・変電所構内において66kV油入変圧器を安全に輸送可能な治具・機械の開発費用1500~2000万円程度 ・変電所構内において66kV油入変圧器を安全に輸送可能な治具・機械の購入価格:最大1億円

応募期限 : 2020年11月10日
重量物を安全に輸送する技術
依頼企業の概要 東京電力パワーグリッド株式会社(URL:http://www.tepco.co.jp/pg/)
応募者にとっての機会 ・受託・共同開発
・その他(ソリューションの提案(請負工事))
技術を求める背景・目的 ・東京電力パワーグリッド株式会社は、関東圏エリアにおける変電所設備の保守・運用を行っており、管内において重量物(約35トン)である66kV油入変圧器の変電所構内での輸送業務が発生する。

・現在は変電所構内に運搬用レールを布設し,変圧器を重量物向けジャッキで持ち上げた後、重量物輸送用のキャスター(チルローラー)で移動させているが、重量物の取り扱いに長けた専門業者ないし熟達した技術者の監督が必要となっている。

・依頼主は一般的な電気工事従事者が安全に使用可能な重量物向け輸送治具を開発することにより、変圧器輸送業務の効率化を目指している。
求める技術 ・変電所構内において以下の変圧器を安全に輸送可能な治具・機械またはソリューション

<対象となる技術アプローチ例>
・車輪付き搬送機
・変圧器に対応したジャッキなどの治具
・上記を用いた工法・ソリューションの提供
これらに限らず少人数で安全に重量物の運搬の取り扱いを可能とする技術の提案を歓迎する。

<対象設備の詳細>
・66kV油入変圧器
・重量:約35トン
・おおよそのサイズ:長さ6,500mm×幅3,000mm×高さ3,700mm

<現在の輸送プロセスおよび各プロセスにおける注意事項>
1. 運搬用レールを布設する
 ・運搬経路(変電所構内に駐車した変圧器を積んだトレーラーから変圧器設置箇所まで)に運搬用レールを布設する。
2. トレーラー荷台の変圧器をジャッキにより持ち上げる
 ・ジャッキは複数個所に設置し,水平に持ち上げる
3. 変圧器をキャスター(チルローラー)へ載せる
 ・運搬用レールの上にキャスター(チルローラー)を置き,キャスターの上に変圧器を降ろす(ジャッキにより水平に降ろす)
4. 搬送
 ・キャスターに載せた変圧器をウィンチなどで引っ張り,運搬用レールの上を移動させる。
 ・移動距離:数十m程度(変電所構内に変圧器を積んだ運搬トレーラーを置き,運搬トレーラー荷台から変圧器基礎の上まで移動するが,変電所により移動距離は異なる)

5. 共通する注意事項
 ・変圧器の各部品は,衝撃が加わると変形や破損のおそれがあることから,運搬時は,加速度計を変圧器に取付けて加わる衝撃が3G以下であることを確認している。今回開発する冶具・装置においても,輸送時に変圧器に加わる衝撃は3G以下とする。

<技術要件>
治具・機械への要件
・特殊な技能を要求せず、一般的な電気工事会社にて使用できること
・原理的に安全に使用が可能であること、または、使用者の安全を確保するための少人数で取り扱い可能であることが望ましい
・機構が搭載されていること
・1t程度の重量で66kV油入変圧器よりも小形の機器も運搬可能な構造とする

ソリューション(請負工事)への要件
・対象物の輸送1件あたり60万円以下のコストで輸送が可能となること

パートナーに求める要件
・試作・試験実施に対応可能であること
技術の目標水準 (現時点で求める技術の完成度)
・設計・開発段階の技術を歓迎する
その他特記事項 <想定されるビジネス規模>
・治具・装置購入の場合:2台程度
・輸送業務発生件数:年間30件程度


添付PDFファイルに搬送対象物の写真および図面あり
図表 T-1180_2.JPG
添付ファイル T-1180_募集要項.pdf
このニーズに応募する
応募は終了しました