大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチングTECROSS(テクロス)

T-1149 微細孔を有する純アルミ製部材試作品の作成パートナー

この募集は終了しました。

この募集は2018年12月14日に終了しました。ご応募ありがとうございました。

コンタクト先 : 金森 朋子(phd2@ninesigma.com

T-1149 微細孔を有する純アルミ製部材試作品の作成パートナー

加工・部品
機械・精密

開発スケジュール

2018年12月末までに性能確認可能な程度の試作品を完成できることが望ましい / 2019年3月までに図面仕様での性能ポテンシャルを確認し、量産化判断

予算

開発予算、受託時の加工費用等は別途ご相談

応募期限 : 2018年12月14日
微細孔を有する純アルミ製部材試作品の作成パートナー
依頼企業の概要 売上千億円規模の大手自動車部品メーカー
応募者にとっての機会 ・部材供給
・受託加工
技術を求める背景・目的 ・冷媒通路としてφ0.1~0.2 mm、深さD19.7 mmの微細孔を有する純アルミ製(A1100相当)試作部材の供給パートナーを求めている
・下図1詳細と同程度の精度かつ短納期にて本部材が作成可能であれば、3Dプリント、鋳造等を含む様々な手法の提案を歓迎する
求める技術 ・求める微細孔を有する純アルミ部材試作品
 - 素材:純アルミ系(A1100相当)
 - 部材形状:32.8 x 19.7 x 1.3 mmサイズ
 - 穴の形状・個数など(下図参照)
  ◇φ0.1~0.2 mm:位置によって微細孔の大きさが異なる
  ◇D=19.7 mm
  ◇孔個数:682個(微細孔が貫通しており、流路としての機能を果たすこと)
   ※試作の段階では、真円度、面粗さ等の出来栄えは問わない
 - 一体加工・製造できることが望ましいが、数ピースに分けての加工・製造方法の提案も歓迎する
技術の目標水準 ・現時点では図面仕様での性能ポテンシャル確認のための試作が可能であること
・試作品スペック
 - 682個の微細孔が貫通し流路としての機能を果たすこと
 - 真円度、面粗さ等の出来栄えは問わない
その他特記事項 ・想定されるビジネス規模
 - 年間生産数量:量産時32.8x19.7サイズの部材として年間10万個程度の製造を想定
 - 今回は試作品の作成が可能なパートナーを主として求めているが、量産化にも対応できるパートナーからの提案を特に歓迎する(量産化時は試作品作成時とは異なる手法を選択することも可)
図表 T-1149_詳細図.png
添付ファイル T-1149_募集要項.pdf
このニーズに応募する
応募は終了しました